2012年03月08日

茶のしずく被害110番を実施しました。

 茶のしずく被害千葉弁護団は,平成24年2月29日(水),午前10時から午後4時まで,「茶のしずく石鹸被害110番」を実施しました。


 ご相談の内容は,「茶のしずく石鹸」(「薬用 悠香の石鹸「薬用 フェイスソープP」)の使用後に,パスタ・ピザ・パン等小麦製品を食べたとき,目が腫れたり,全身に湿疹がでたり,呼吸困難になったりする症状が出た,というものです。また,既に医師によりアナフィラキシーショックの症状と診断された方も多数いました。

 この日の相談件数は,合計23件でしたが,周知期間が短く,また既に他の地区では先行して弁護団が結成されているなかで,多数の方に御電話頂き,弁護団としても,改めて被害が広範囲に及んでいることを実感致しました。


 ご相談頂いた方で,住所等を教えて頂いた方には,後日,弁護団から,弁護団の案内をご送付致します。


 また,「茶のしずく被害110番」には電話されなかった方で,弁護団資料の送付を希望する方は,以下の弁護団資料申込書をダウンロードの上,必要事項を記載の上,弁護団事務局までFAXでご連絡ください。弁護団から,後日,案内をご送付致します。


弁護団資料送付申込書.pdf




posted by 茶のしずく被害千葉弁護団 at 23:44| 千葉弁護団情報 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。